【掲載方法】

スポンサーリンク

歯の構造の解説

ホーム>歯の構造

歯の構造

歯の構造

歯の構造

次へ

戻る




  • <歯科医>
    「歯は歯肉におおわれた、顎の骨の一部である歯槽骨の中に生えていて、歯肉から出た部分を歯冠、骨の中にある部分を歯根と言います。歯根は歯によって1~4本あります。歯槽骨と歯根の間にはクッションの役割である歯根膜という薄い膜があります。よくいう差し歯というものは、自分の歯の上に被せる人工歯です。歯を削って無くなってしまったように思えても、顎の骨の中にはしっかり歯根が残っていますよ!」

スポンサード リンク

ホーム>歯の構造

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional