【掲載方法】

スポンサーリンク

歯の種類と役割の解説

ホーム>歯の種類と役割

歯の種類と役割

歯の種類と役割

前歯と臼歯

次へ

戻る




  • <歯科医>
    「上の絵をご覧ください。左から切歯、犬歯、臼歯です。それらの役割として、お口の真ん中より左右4本の前歯は切歯と呼ばれ食べ物をかみ切り、 うすの形をした奥歯すなわち臼歯は食べ物を砕いたり磨り潰します。そして切歯の両脇にあるとがった歯は犬歯と呼ばれ、あごの左右の動きを誘導する歯で歯の根が最も長く丈夫です。」

スポンサード リンク

ホーム>歯の種類と役割

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional