【掲載方法】

スポンサーリンク

知覚過敏(ちかくかびん)って何ですか?の解説

ホーム>知覚過敏(ちかくかびん)って何ですか?

知覚過敏(ちかくかびん)って何ですか?

良くある質問虫歯治療の疑問

知覚過敏(ちかくかびん)って何ですか?

画像の説明

回答
歯磨きのときや冷たい水を飲むと「キーン!!」としみてしまう・・そんな経験のある方も案外少なくないようです。虫歯の場合も当然あります。しかし、「虫歯でないのに歯がしみる」場合があります。これが「知覚過敏」と呼ばれる状態です。

「しみる」ということは「過敏になっている歯の神経(歯髄)に冷たさや熱さの刺激が伝わる」ことで起こります。
知覚過敏が起こる原因は、
歯に付着した歯垢、つまり無数の細菌が出す毒素が歯の表面を痛めつけ、刺激が歯の内部まで届き易くなってしてしまうと、普通なら問題のない冷たさでも「キーン!!」となります。さらにその歯垢によって歯周病になり、歯と歯茎の隙間が広がっていたり(歯周ポケット)歯茎が下がり歯根部が露出することで知覚過敏になることもあります。
また、歯茎を取り除こうと歯ブラシ等で激しく磨きすぎて、歯や歯茎を傷つけてしまい知覚過敏になることもあります。



認証コード(8089)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>知覚過敏(ちかくかびん)って何ですか?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional