【掲載方法】

スポンサーリンク

薬のCMで「アレルギーの方は医師に相談を」とありますが?の解説

ホーム>薬のCMで「アレルギーの方は医師に相談を」とありますが?

薬のCMで「アレルギーの方は医師に相談を」とありますが?

良くある質問虫歯治療の疑問

薬のCMで「アレルギーの方は医師に相談を」とありますが?

画像の説明

回答
アレルギーとは、ある特定の物質に対して起こる過剰な免疫反応のことです。
花粉症はその代表的なものですが、人によっては、薬に含まれる特定の成分に過剰反応し、皮膚に発疹が出たり、息が苦しくなったり、時には、腎臓や肝臓障害を引き起こす場合もあります。市販薬によって重いアレルギーを起こすことがないとは言えません。
たとえ、薬のアレルギーで発疹が出たとしても、すぐにその薬を飲むのをやめて医者や薬剤師に相談すれば、まず、心配はないでしょう。
しかし、恐いのは薬によるアレルギーだと気づかずに、その薬を飲み続けたり、何か別の病気だと勘違いして、他の薬を飲んでしまうことなのです。
「アレルギーの方は医師に相談を」とあるのは、アレルギーと薬が関係しているということを、広く伝えるためです。
万が一、薬を飲んで体に異常が出た場合、薬によってアレルギー症状が出ることもある、ということを知っていれば、すぐに医師に相談することができ、薬のアレルギーによって大事に至ることもなくなります。
喘息や、薬でボツボツができたことがある人はもちろん、そうでない人も市販薬を買うときには、薬局の薬剤師に一言相談し、飲む前に“使用上の注意”を必ず読んでください。これは薬と安全に付き合うための基本です。



認証コード(3851)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>薬のCMで「アレルギーの方は医師に相談を」とありますが?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional