【掲載方法】

スポンサーリンク

見た目では小さな虫歯でも大きく削られることがありますが?の解説

ホーム>見た目では小さな虫歯でも大きく削られることがありますが?

見た目では小さな虫歯でも大きく削られることがありますが?

良くある質問虫歯治療の疑問

見た目では小さな虫歯でも大きく削られることがありますが?

回答
歯の表面は堅いエナメル質で覆われており、エナメル質の内側には象牙質があります。エナメル質は体の中で一番堅い物質ですが、虫歯が進行し象牙質まで達すると、象牙質はエナメル質より柔らかくさらに酸に溶けやすいため、中の象牙質部分がより虫歯に侵され、大きな洞穴のようになっていることが多くあります。
見た目は小さな虫歯でも、その下には大きな虫歯が隠されていることがあり、その虫歯を除去して詰め物や被せものをするためには、上のエナメル質も大きく削らざるおえません。
虫歯がさらに進んで、歯の中の神経までいってしまうと神経の治療が必要になり、さらに大きく削らなければいけません。



認証コード(4288)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>見た目では小さな虫歯でも大きく削られることがありますが?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional