【掲載方法】

スポンサーリンク

C4虫歯の治療の流れを教えてください。の解説

ホーム>C4虫歯の治療の流れを教えてください。

C4虫歯の治療の流れを教えてください。

良くある質問虫歯治療の疑問

C4虫歯の治療の流れを教えてください。

画像の説明

回答
虫歯が歯根まで進行し、歯ほとんど溶けてしまい、根の部分しか残っていない状態です。歯根の中は虫歯菌に侵され化膿し、膿が広がっていることが多く、この状態で歯を残せる確率はかなり低くなります。治療をしてかろうじて残せたとしても、寿命はとても短いものになります。

● C4の虫歯の歯はほとんど、抜歯しなくてはならなくなります。
● 化膿して腫れあがり炎症の強い状態では、麻酔が効きにくく、抜歯後の炎症も強く長引くことがあります。
● 平均、歯肉は1~3ヶ月で回復し、中の骨が回復するには半年以上かかります。ただし、個人差もあり、抜歯の状態によっては回復の早い場合や回復に時間がかかることもあります。
● 失ってしまった歯の部分を噛めるようにするには、ブリッジ・入れ歯インプラントの選択になります。
● ブリッジや入れ歯を入れる場合は、歯肉の回復後に歯の型を取り作製に入ります。
● インプランット治療をされる場合は、骨の回復後になります。骨の回復が完全にできず、インプラントを安全に埋め込めるまでの骨が再生できない場合は、人工の骨粒子を埋め込むか、場合によってはインプラント治療が適応できない場合もあります。



認証コード(2488)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>C4虫歯の治療の流れを教えてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional