【掲載方法】

スポンサーリンク

C1虫歯の治療の流れを教えてください。の解説

ホーム>C1虫歯の治療の流れを教えてください。

C1虫歯の治療の流れを教えてください。

良くある質問虫歯治療の疑問

C1虫歯の治療の流れを教えてください。

画像の説明

回答
歯のエナメル質部分が虫歯に侵され穴のあいたC1の虫歯は、まだ、痛みを感じません。
虫歯になった部分を削った後、樹脂(レジン)や金属で埋めます。 通常、歯を削るときの痛みはほとんどなく、麻酔は必要ありません。また、例え虫歯が小さくても数が多い場合は、お口の中が虫歯にかかりやすい環境になっていると考えられます。このような場合は、普段より次のようなことを行う必要があります。

 ●歯磨き指導を受け、正しい歯磨きを身に付けて下さい。
 ●フッ素やキシリトール入りの歯磨き剤や、お口のリンス剤を積極的にご利用下さい。
 ●虫歯を取り除き、充填材や補綴物を詰めてください。
 ●定期的に検診を受け、虫歯の進行状態をチェックして下さい。


  • 表面のエナメル質が溶け始めた状態で本格的な虫歯の始まりです。エナメル質には神経がないため痛みは感じません。虫歯に気づくこともまずないでしょう。歯を削らない石灰化を促す治療を最優先におこないますが、虫歯の進行を抑えられない場合は削って治療します。 -- 東京デモクラシー 2014-06-17 (火) 22:51:36

認証コード(5313)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>C1虫歯の治療の流れを教えてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional