【掲載方法】

スポンサーリンク

どうして虫歯や歯周病になるのですか?の解説

ホーム>どうして虫歯や歯周病になるのですか?

どうして虫歯や歯周病になるのですか?

良くある質問虫歯治療の疑問

どうして虫歯や歯周病になるのですか?

回答
「“プラーク”を除去し歯ましょう」とよく耳にしますが、プラークとは”歯垢”のことです。お口の中の悪玉菌は食物に含まれる糖を餌にするため、歯に付いた食べカスに群がり、ネバネバ物質を出して歯にまとわりつきます。これが“プラーク”です。つまり、細菌のかたまりです。この悪玉菌は糖をエネルギーにして増殖し、毒素(酸)を発生させます。その毒素によって歯が溶かされると虫歯になり、また、歯茎の炎症を引き起こし、さらに歯を支えている骨を溶かし歯周病になります。
プラークが歯に付着している限り、虫歯や歯周病はどんどん進行していきます。



認証コード(4522)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>どうして虫歯や歯周病になるのですか?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional