【掲載方法】

スポンサーリンク

歯の神経を抜くとき、麻酔が効きにくかったのはどうして?の解説

ホーム>歯の神経を抜くとき、麻酔が効きにくかったのはどうして?

歯の神経を抜くとき、麻酔が効きにくかったのはどうして?

良くある質問虫歯治療の疑問

歯の神経を抜くとき、麻酔が効きにくかったのはどうして?

画像の説明

回答
急性炎症時(虫歯がひどく痛みがある)、慢性炎症時(膿胞がある)は局部麻酔が効きにくくなることがあります。また、奥歯など骨が厚くて緻密な場所や犬歯など根が太く長い歯は効きにくい部分です。痛くなってからでは麻酔が効かず処置ができないことがありますので早期に治療を受けましょう。



認証コード(7291)

良くある質問虫歯治療の疑問


スポンサード リンク

ホーム>歯の神経を抜くとき、麻酔が効きにくかったのはどうして?

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional